福浦トンネル [隠岐の島町]

大地と人々の知恵によるトンネル

明治から昭和にかけて三つの時代にそれぞれ掘られたことから、福浦の三代トンネルとも呼ばれています。海側にある小さなトンネルは明治の初めに手堀で掘られたトンネルで細(こま)トンネルと呼ばれ、大きな方のトンネルは明治の半ばに火薬を用いて掘られ、明かり取り用の窓が掘られていることから窓トンネルと呼ばれています。このトンネルでは、交通手段の推移と土木技術の推移とを関連づけて観察することもできます。

  • 地形
  • 携帯電波強
  • 落石注意
  • 滑落注意
  • 転落注意

アクセス情報

  • 自動車

西郷港より車で40分
料金無料
定休日なし
駐車場なし
島根県隠岐郡隠岐の島町南方

関連する動画

  • 福浦トンネル

このスポットをシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加